ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

運用実績や投資の手法、考え方などを記事にしていきます

【トライオートETF】【ナンピンココモ式風】開始からの合計損益は51,480円でした(2021年2月7日時点)【運用状況】

アイキャッチ

 

こんにちは、どけんふです(^-^)

この記事では、トライオートETFで稼働しているナンピンココモ式風】の自動売買プログラムの運用実績の報告をしています

今回は2021年2月7日時点での状況です

 

なお、自動売買プログラム【ナンピンココモ式風】については、以下の記事に考え方から設定の方法まで書いてありますので参考にどうぞ!

 

トライオートETFでほったらかし投資~♪

インヴァスト証券「トライオートETF」

 

トライオートETF運用状況(2021年2月7日時点)

開始から現在までの合計損益の推移

トライオートETFのリニューアルがあった2020年9月21日から損益を記録してあります

 

開始から現在までの合計損益は+51,480円でした

(内訳)

ナスダック100トリプル

実現損益累計:   23,658円

評価損益  :   +180円

 

金融株トリプル

実現損益累計: 27,514円

評価損益  :   +128

 

2021年2月7日の合計損益は51,480円

実現損益とは、保有していたポジションが決済され損益が確定されたものに(受取った分配金と支払った金利を含みます)

 合計損益は実現損益に評価損益を加えたものになります

 

11月以来、運用実績の記事を書くのを怠っていましたが、運用は継続しています

(^^;)

運用状況ですが、損益の推移のグラフを見る限り特に問題なく実現損益、合計損益ともに増加しています

 

また、2021年1月にナスダック100トリプルの分割がありました

その際、稼働していた自動売買プログラムの数量の調整と上のエントリー価格帯での注文設定の追加をして稼働を行っています

 

基本的に分割,併合,償還があった時以外は注文の設定を操作する必要が無いと考えていてます

 

なので、今後もほったらかしで稼働を継続していきます

ほったらかしで、お金が増えていくのはうれしいですね

(#^^#)

 

トライオートETFで寝ている間も自動売買!

インヴァスト証券「トライオートETF」

 

 

【ナンピンココモ式風】現在稼働している設定

現在稼働している自動売買のエントリー価格帯は、

ナスダックトリプル21.32ドル~204.22ドルまで

金融株トリプル16.9ドル~204.22ドルまで

になっています

ナスダック100トリプルの設定詳細(数量,エントリー価格,利確幅)

ナスダック100トリプルの40ドル以上の注文設定

ナスダック100トリプルの40ドル未満の注文設定

カウンター値価格指定エントリー価格と同じです

エントリー価格21.32ドル~102.11ドルは2020年9月に設定し稼働していますが2021年1月の分割に伴い、分割後に数量の調整を行っています

また、分割後にエントリー価格106ドル~204.22ドルまでの注文設定を追加して稼働させています

 

2021年1月の分割時に行った対応については、以下の記事に詳細を記述してあります

やっていることは、

分割前稼働していた自動売買プログラムは数量を変更して分割後も使いまわし、

新たに上の価格帯に注文設定を追加して稼働させているだけです

 

金融株トリプルの設定詳細(数量,エントリー価格,利確幅)

金融株トリプルの40ドル以上の注文設定

金融株トリプルの40ドル未満の注文設定

カウンター値価格指定エントリー価格と同じです

 

 こちらは、2020年9月に設定し稼働してから現在までほったらかしです

 はじめの設定はめんどうですが、設定して稼働してしまえば楽ですよ~♪

 

トライオートETFで自動売買!

インヴァスト証券「トライオートETF」

 

トライオートETFの関連記事はこちら↓