ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

資産運用の内容、投資の手法などを発信していきます。

【トライオートETF】【ナンピンココモ式風】運用状況(2020年10月第5週末時点)

f:id:dokenf:20201101112906j:plain

 

こんにちは、どけんふです(^-^)

 

インヴァスト証券の、トライオートETFナンピンココモ式風の自動売買プログラムを作成して取引を行っています

 

その運用状況について報告していきます

 

 

トライオートETF運用状況(10月第5週目終了時点)

※2020年9月リニューアル後の自動売買取引による運用状況です

 

ナスダック100トリプル

実現損益:    7,199円

評価損益: -10,548円

合計損益:   -3,349円

 

金融株トリプル

実現損益: 6,388円

評価損益:  -7,398円

合計損益:  -1,010円

 

f:id:dokenf:20201101115333p:plain

 

10月は前半はナスダック100トリプル、金融株トリプルのどちらの銘柄も価格が上昇していたのですが、後半は下落傾向が続きました

 

その結果、前半は実現損益を積上げていたのが、後半は下落するにつれて建玉を抱えて含み損が増加していきました

 

 f:id:dokenf:20201101115326p:plain

含み損が増加していますが、こういった事は想定内!

どこまで下落して上昇に転じるかは予想出来ないので、段階的にナンピンを行う設定になっています

 上昇に転じれば、評価損は減少していき実現損益が積み上がっていきます!

 

【ナンピンココモ式風】現在の設定について

現在稼働している自動売買の注文価格帯は、

ナスダックトリプル204.22ドルから42.64ドルまで(60.64ドル~42.64ドルは暫定的に3ドル幅で7本設定)

金融株トリプル58.87ドルから19.29ドルまで

になっています

 

ただし、ナスダック100トリプルの60.64ドル~42.64ドルは、システムの都合上【ナンピンココモ式風】の設定が出来なかったので、3ドル幅で7本設定し稼働させています

 

相場が急変し、設定が間に合わずこの価格帯に差し掛かる可能性もあります

その時に売買が行われないと機会損失が発生するので、そういうことが無いよう暫定的な設定で稼働させています

この価格帯で【ナンピンココモ式風】の設定が出来るようになったら設定を行い、暫定での設定は削除しする予定です

 

これらの設定でトータルの証拠金は60万円以内に収まっています

リニューアル前に行ったシミュレーション(リニューアル後に稼働している設定と同じ)

f:id:dokenf:20201004063348p:plain

 

自動売買はいったん設定して稼働してしまえば、投資にかける時間の節約にもなります

 

トライオートETFでは、すでに用意されている自動売買プログラムを選んで運用することも出来るので、投資の為にあまり時間をかけたくないという方にもおすすめです!

 

トライオートETFでは自動売買が可能です!

スポンサーリンク

インヴァスト証券「トライオートETF」

 

 

トライオートETFの関連記事はこちら↓