ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

資産運用の内容、投資の手法などを発信していきます。

【トライオートETF】【ナンピンココモ式風】運用状況(2020年10月第1週末時点)

f:id:dokenf:20201004114618j:plain

 

こんにちは、どけんふです(^-^)

 

7月からインヴァスト証券の、トライオートETFナンピンココモ式風の自動売買プログラムを作成して取引を行っています

 

9月にトライオートETFがリニューアルされたのでリニューアル前の建玉は全決済して新たな設定で運用を開始しました

 

 

トライオートETF運用状況(10月第1週目終了時点)

※リニューアル後の自動売買取引による運用状況です

 

ナスダック100トリプル

決済損益:   3,107円

評価損益:    -986円

合計損益:+2,121円

 

金融株トリプル

決済損益:   2,821円

評価損益:   +584円

合計損益:+3,405円

 

どちらも、合計損益がプラスと上々のすべり出しとなりました!

f:id:dokenf:20201004122747j:plain

有効比率もまだまだ余裕がありますね
 

ちなみにリニューアル前の合計損益は、プラス4,686円で終了しています

f:id:dokenf:20201004121011j:plain

 

今回のトライオートETFのリニューアルにあわせて、ナスダック100トリプルの自動売買も稼働させました

ナスダック100トリプルは、リニューアル直前に最高値をつけてその後大きく下落したので、稼働する時期としては良かったようです

 

現在稼働している自動売買の注文価格帯は、

ナスダックトリプル204.22ドルから42.64ドルまで

金融株トリプル58.87ドルから19.29ドルまで

になっています

 

ナスダック100トリプルの60.64ドル~42.64ドルは、システムの都合上考案した設定が出来なかったので、3ドル幅で7本設定し稼働させています

 

相場が急変し、設定が間に合わずこの価格帯に差し掛かる可能性もあります

その時に売買が行われないと機会損失が発生するので、そういうことが無いよう暫定的な設定で稼働させています

考案した設定が出来るようになったら再設定する予定です

 

これらの設定でトータルの証拠金は60万円以内に収まっています

リニューアル前に行ったシミュレーション(リニューアル後に稼働している設定と同じ)

f:id:dokenf:20201004063348p:plain

 

自動売買はいったん設定して稼働してしまえば、投資にかける時間の節約にもなります

ナンピンココモ式風の設定が継続的に利益を出して、これからの資産形成の一翼を担ってくれる事を期待しています

 

トライオートETFの関連記事はこちら