ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

資産運用の内容、投資の手法などを発信していきます。

【積立投資】【個別銘柄】キンカブ運用状況 合計損益は+2,536円でした(2020年11月第4週末時点)

f:id:dokenf:20201128162615j:plain

 

こんにちは、どけんふです(^^)/

定期定額の積立投資を行っているキンカブついての運用報告を行います!

 

 

現在の損益の状況(2020年11月第5週末時点)

現在の合計損益は+2,536円でした!

※合計損益は評価損益と累計配当金と累計売却損益の合計になります(今、保有株を全部売却し運用をやめてしまった場合に最終的に残る利益が合計損益になります)

 

総買付金額: 46,294円

評価損益 :+2,166円

累計配当金:   370円

合計損益 :+2,536円

 

f:id:dokenf:20201128150242p:plain

 

合計損益は着々と増加中♪

 

 保有銘柄の状況

f:id:dokenf:20201128151739p:plain

定期定額の買付機能を利用して、7銘柄に対してそれぞれ1,000円づつ、計7,000円を毎月1回積立しています( 8月までは、5銘柄で計5,000円)

※9月より、新たに2銘柄について積立を開始しています

 

 ほとんどの銘柄が含み益の状況になっています!

 

11月は熊谷組とH.U.グループホールディングスの中間決算の発表がありました

どちらも営業利益が大きく増加(前年同期比)していてコロナ禍でも業績は好調のようです!

 

予想配当利回りもH.U.グループホールディングスは3.51%、熊谷組は4.94%になっています

 

どけんふは配当利回りも重視しています

ですので、これからもこの銘柄は積立対象として積立を継続していきます!

 

配当も重視するのは、利益が得られる方法を評価益だけに頼らない為です!

今後、もしかしたら保有する銘柄が値下がりするかもしれません!

値下がりする可能性が低い銘柄を判断して積立していますが、投資に絶対はないでしょう?

 

どちらか一方の利益が大きければ、トータルでプラスになるじゃないですか!

 

そういうこともあり、どけんふは評価益配当もどちらも得られる事ができる銘柄を積立対象としています

(^^ゞ

 

 

キンカブ積立投資の関連記事はこちら

www.dokenf.com

 

 

 

キンカブについて

キンカブとは、SMBC日興証券が提供しているサービスで、東京証券取引所に上場している銘柄のうちSMBC日興証券が定める銘柄を対象に、「金額」もしくは「株数」を指定して100円から株式投資ができるというものです

[金額指定]1銘柄につき100円以上100円単位の金額を指定できます

[株数指定] 小数点以下第5位までの株数(概算注文金額が100円以上)を指定できます

 

1つの銘柄がたった100円から購入出来ます!

 

個別銘柄で積立投資ができる

キンカブには定期定額『買付』の機能があります

毎月、または隔月で1銘柄につき100円以上100円単位で、対象銘柄を購入することができます

 

個別銘柄で毎月定額の積立投資をすることができます

 僕もこれを利用して、積立投資を行っています

 

dポイントで株式投資ができる

dポイントをお持ちの方であれば、dポイントをつかってキンカブ取引をすることが可能です

(ダイレクトコースの口座を開設して、日興フロッギーのサイトからdアカウント連携をする必要があります)

1ポイント=1円換算で、100ポイント(100円)から購入可能です

 

自己資金を 減らすことなく投資ができるのが、ポイント投資のメリットです