ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

資産運用の内容、投資の手法などを発信していきます。

【FX】【トラッキングトレード】運用状況(2020年8月1日時点)

f:id:dokenf:20200801193730j:plain

 

どうも、どけんふです(^-^)

 

2020年2月から始めた、FXの自動売買のトラッキングトレード

ロスカットすることもなく、現在まで継続しています

 

現在の運用状況について記事にしていきたいと思います

 

 

トラッキングトレード運用成績(2020年8月1日時点)

トラキングトレードを開始してから、現在までの運用成績になります

 

・決済損益  :+153,295円

・スワップ累計:  -3,651円

・評価損益  :   -35,976円

・手数料   :  -5,960円

・キャンペーン:    +7,000円(キャッシュバック)

・合計損益  : +114,708円(全部現金化した場合)

 

決算損益の推移

f:id:dokenf:20200801185105p:plain

 

トラッキングトレードについて

トラキングトレードとは、FXブロードネットで提供されているFX取引の注文機能のことです

 

取引する通貨ペア、想定変動幅、ポジションの方向(買売どちらを持つか)、対象資産を決めて稼働させれば、自動的に売買を繰り返してくれます

 

成績の良いトレーダーの設定をマネる

現在僕が運用しているトラッキングトレードの設定ですが、あるトレーダーの設定を参考にマネて運用しています

 

ブロードネットでは、4人のトレーダーがトラッキングトレードを利用して競い合うガチンコバトルというイベントが行われています

 

その中でトータルでの運用成績が一番良い、チャーティス先生の設定をマネることにしました 

 

ただし、設定をそのまま完全にマネるのではなく、対象資産を少し減らして運用することにしました

 

ポジションを持ちすぎるリスクを考慮して

 対象資産を減らして運用するのは、ポジション間隔を広くとって想定変動幅で持つ最大ポジションを減らすためです

 

持っているポジションが想定と反対方向に値動きした場合、保有するポジションが少ない方が含み損は大きくならないので、損失のリスクを考慮して運用することにしました

 

また、利益幅に関わらず手数料は一定になっているので(20円)、取引に対する手数料の割合が高くなるのも避けたいと考え、間隔を広めにとることにしました

 

現在稼働している設定は、ほぼチャーティスト先生の設定と同じなのですが、対象資産を少し減らして買いは21.0 PIP、売りは30.0 PIPの設定で運用しています

 

これからの運用について

チャーティスト先生のテクニカル分析を参考にしてきて、利益が積み重なってきています

このままチャーティスト先生のほぼマネをした設定を継続していきたいと思います

 

FXの関連記事はこちら

www.dokenf.com