ゆとりある将来のため、資産運用をしていくブログ

運用実績や投資の手法、考え方などを記事にしていきます

【2月23日更新】今後のトレードについて、売買ルール公開!【仮想通貨トレード】【暗号資産】BTC,ETH,MONA,XRP

アイキャッチ

 

どけんふが運用している仮想通貨(暗号資産)トレードについて

今後取引する際の売買ルールを公開しています

どけんふはこの記事に記載している売買ルールを元に取引を行っています

売買ルールの更新時は、ツイッターでもツイートしていきます!

よろしくね(^^)/

 

またこれまでのトレードの運用実績についても、この記事とは別に随時公開しています

どうぞゆっくり、ご覧下さいませ!

( ^^) _旦~~

仮想通貨(暗号資産) カテゴリーの記事一覧

 


金融庁認可の取引所

コインチェック

 

 

今後の取引の売買ルール

それぞれの仮想通貨について直近の取引予定価格売買ルールを記載しています

仮想通貨の価格は取引所によって異なります

このブログに記載している取引予定を真似ても、同一の結果が得られない可能性があります

また、場合よっては損失が発生する可能性もあります

実際の取引に関しては自己責任でされますようお願いいたします

 

全体の売買ルールの手法や考え方については、今後記事にしていきたいと考えています

 

①ビットコイン(BTC)(2月23日更新)

条件①

価格5,066,615円

仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

 

条件②

価格4,053,292円

条件①成立後の日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

 

②イーサリアム(ETH)(2月23日更新)

条件①

価格180,283

仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

 

条件②

価格144,226円

条件①成立後の日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

 

③モナコイン(MONA)(2月23日更新)

条件①

価格244.17円

仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

 

条件②

価格195.33円

条件①成立後の日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

 

④リップル(XRP)(2月17日更新)

条件①

価格55.63円で

仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

 

条件②

価格44.50円で

条件①成立後の日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

 

 

仮想通貨関連の記事はこちら

 

 

 売買ルールから実際の注文数量を計算する方法

実際の注文数量の計算方法について解説していきます

 

仮想通貨保有量が総資産の○○%になるように】の売買ルールについて

総資産(取引予定価格時点)の計算

まず、総資産の計算を行います

(日本円に換算する方法と仮想通貨に換算する方法がありますが、ここでは日本円に換算して計算していきます)

 

総資産とは

日本円保有量と保有している仮想通貨の評価額(取引予定価格で換算)の合計の事です

 

日本円に換算する場合は次のようになります

総資産(日本円換算)=日本円保有量+保有仮想通貨日本円評価額(取引予定価格で換算)

 =日本円保有量+(仮想通貨保有量×取引予定価格)

 

(例)総資産の計算(BTCの取引を仮定)

売買ルール:価格4,500,000円で仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

の場合の総資産(日本円換算)を計算してみましょう

 

その時の資産の内訳が

日本円保有量:500,000円

仮想通貨保有量:0.05BTC

であったとします

 

総資産=日本円保有量+(仮想通貨保有量×取引予定価格)

   =500,000+(0.05×4,500,000)

   =725,000

となります

 

仮想通貨保有量(総資産の○○%)を計算

総資産が計算できたので、仮想通貨保有量(総資産の○○%)を計算していきます

 

仮想通貨保有量が総資産の○○%になると、仮想通貨保有量は次のようになります

仮想通貨量保有量(総資産の○○%)=総資産(日本円換算)×○○%÷取引予定価格

 

(例)仮想通貨保有量(総資産の16.129%)の計算(BTCの取引を仮定)

売買ルール:価格4,500,000円で仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

の場合の仮想通貨保有量(総資産の16.129%)を計算してみましょう

 

その時の総資産

総資産:725,000円

だとすると

 

仮想通貨保有量(総資産の16.129%)

=総資産(日本円換算)×16.129%÷取引予定価格

=725,000×0.16129÷4,500,000

0.0259856(BTC)

となります

 

取引する仮想通貨の数量を計算して注文を発注する(数量+は購入、-は売却)

取引予定価格での仮想通貨保有量(総資産の○○%)が計算できたので、

取引する仮想通貨の数量を計算します

 

取引する仮想通貨の数量は次のようになります

取引する仮想通貨の数量=仮想通貨量(総資産の○○%)-仮想通貨保有量

 

計算の結果、取引する仮想通貨の数量

プラスの場合は、購入

マイナスの場合は、売却

することになります

(運用開始の最初の取引は必ず購入からになりますね!)

 

実際の注文取引する仮想通貨の数量取引予定価格で発注します

※発注時の仮想通貨の価格が取引予定価格より高い場合、取引予定価格で売却の指値注文するとすぐに発注時の価格で約定してしまいます

売買ルールに沿って取引する為には逆指値注文が出来る取引所を利用したほうがよいでしょう!(それでも、実際の約定価格は異なる事があります)

 

(例)取引する仮想通貨の数量の計算(BTCの取引を仮定)

売買ルール:価格4,500,000円で仮想通貨保有量が総資産の16.129%になるように取引

の場合の取引する仮想通貨の数量を計算してみましょう

 

その時の資産の内訳が

日本円保有量:500,000円

仮想通貨保有量:0.05BTC

とすると

先ほどの計算から

仮想通貨保有量(総資産の16.129%):0.0259856(BTC)

となるので

 

取引する仮想通貨の数量

=仮想通貨量(総資産の16.129%)-仮想通貨保有量

=0.0259856-0.05

-0.0240144(BTC)

となります

 

値がマイナスなので0.0240144(BTC)を売却することになります

 

注文は、注文価格4,500,000円0.0240144BTC売りになります

 (注文時の価格が4,500,000より高い場合は逆指値で注文しましょう)

 

予定の価格で取引が成立した場合、総資産の内訳は

日本円保有量 :608,064.3円

仮想通貨保有量:0.0259856BTC

となります(手数料を考慮しない場合)

 

【日本円保有量の○○%で仮想通貨を購入】の売買ルールについて

 日本円保有量の確認

総資産のうち、日本円保有量がいくらあるのか確認します

 

日本円保有量の〇〇%を計算

先ほどの日本円保有量の〇〇%がいくらになるのかを計算します

計算式は次のようになります

 

日本円保有量の〇〇%(日本円換算)=日本円保有量×〇〇%

 

(例)日本円保有量の15.385%を計算(BTCの取引を仮定)

売買ルール:価格3,600,000円で日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

の場合の日本円保有量の15.385%を計算してみましょう

 

総資産の内訳は

日本円保有量:600,000円

仮想通貨保有量:0.04BTC

であったとします

 

日本円保有量の15.385%

=日本円保有量×〇〇%

=600,000×0.15385

92,310(円)

となります

 

購入する仮想通貨の数量を計算し注文を発注

 日本円保有量の〇〇%がわかったので、取引予定価格で購入する仮想通貨の数量を計算します

計算式は、

購入する仮想通貨の数量=日本円保有量の〇〇%(日本円換算)÷仮想通貨価格(取引予定価格)

 となります

 

注文は、購入する仮想通貨の数量取引予定価格で発注します

 

(例)購入する仮想通貨の数量を計算(BTCの取引を仮定)

売買ルール:価格3,600,000円で日本円保有量の15.385%で仮想通貨を購入

の場合の購入する仮想通貨の数量を計算してみましょう

 

総資産の内訳が

日本円保有量:600,000円

仮想通貨保有量:0.04BTC

であったとすると

 

購入する仮想通貨の数量

=日本円保有量の〇〇%(日本円換算)÷仮想通貨価格(取引予定価格)

=600,000×0.15385÷3,600,000

0.0256417(BTC)

となります

 

注文は、注文価格3,600,000円0.0256417BTC買いとなります

 

予定の価格で取引が成立した場合、総資産の内訳は

日本円保有量 :507,960円

仮想通貨保有量:0.0659856BTC

となります(手数料を考慮しない場合)

 

 

金融庁認可の取引所

コインチェック